頭皮に優しいノンシリコンシャンプーはベビーシャンプーにもオススメ!

ノンシリコンシャンプーブームにはうんざりしますが、
ノンシリコンシャンプー自体には賛成です。
しかし、ノンシリコンシャンプー=良いシャンプーというイメージを利用しただけのノンシリコンシャンプーがあまりに多すぎます。

単にメーカーといっても色々ありますよね。企業も人の集まりである以上、企業の考えがもろに商品に現れます。
使う人のことだけを考えて作られたシャンプーと単に流行にのってどこかの売れてるシャンプーのマネをしただけのシャンプーとで品質に差がでるのは当たり前です。

それら様々なメーカーから発売されているノンシリコンシャンプーですが、
それ以上の分類があまりされていません。ノンシリコンシャンプーは良いシャンプーというイメージが先行しています。

でも実際は差があります。同じではありません。だからノンシリコンシャンプーのブームはそのことをうやむやにしているのでうんざりしています。これはノンシリコンシャンプーなんです!って言っていればそこそこ売れる。
だからノンシリコンシャンプーを発売するメーカーが後を絶たないんです。

シャンプーというのはシリコンどうこうではなく、洗浄成分で決まります。
洗浄成分というのは界面活性剤のことです。これにどんな成分を用いているのかがシャンプーの質を決めるのであって、どちらかというとノンシリコンシャンプーに賛成するのはこの洗浄成分が良い成分であることが最低条件です。

洗浄成分が頭皮に優しいシャンプーはベビーシャンプーによく使われている成分だったりします。
なので、良質なノンシリコンシャンプーはベビーシャンプーとしてもオススメです。

Leave a Reply